headband

まだ名前のない我が子へ歌が大好きなママが毎日歌う歌

HOME >> まだ名前のない我が子へ歌が大好きなママが毎日歌う歌

まだ名前のない我が子へ歌が大好きなママが毎日歌う歌


まだ名前のない我が子へ歌が大好きなママが毎日歌う歌

ポコポコという可愛い胎動を感じると、「今日も元気だね!」と声かけはしていましたが、私の場合は歌を聞いたり歌う事が好きなので、お腹を擦りながらよく歌っていました。

オルゴールや英語、クラッシック聞かせ、ママもリラックスして…と妊娠、出産の本には書いてありましたが、私なりにリラックスは歌う事。

なので車でも家でも良く歌っていました。

別に胎教をしなゃって思って始めた訳じゃなくて、ただ妊娠初期などは胎動がある訳じゃないので、妊娠してるけど、悪阻あるけど、我が子は元気なんか?というのがあって、私は胎動があってから胎教をしました。

歌ったり話かけたり、我が子が聞いているのかたまたまなのか、ポンと蹴ってくれると嬉しくて仕方ありませんでした。

胎教はした方がいいって思います。

仕事中や忙しい時なんかは「はい、はいそうねー」程度でいいと思うんです。

母性が育つ感じがしました。

生まれて本人に聞けば知らないって言うけと、歌は好きです。

今思うのは、子供とコミュニケーションの練習みたいのが胎教かなって思います。

今でも私が忙しければ「はい、はいわかったよー」ですもん。

お腹にいる我が子はほんの僅か。

いかに自分が妊娠を楽しみながら出来るかが大切なんだと思います。

当サイトの人気記事

 1番人気! 卵子の質を上げるにはどうしたらいいのかについて詳しく調べてみました

pagetop

卵子の質の上げ方

卵子の若返り、腐る?

不妊症、体外受精について

その他、赤ちゃんについて

マタニティハラスメント(マタハラ)について

芸能人の不妊治療、卵子の老化?

Copyright(C) 2012 卵子の質を上げるにはどうしたらいい?【自分できること】 All Rights Reserved. (不妊治療をした人も)芸能人やタレントの妊娠出産予定。ノット・アガールのゾーイサルダナ、ドラマSAKURA、事件を聞く女に出てる仲間由紀恵。ちなみに、なにかと見かけることが多いTBSアナウンサー長岡杏子アナや歌手、アーティストhitomi、女優の加藤貴子も有名かもしれません。元気でかわいらしい赤ちゃんが産まれるといいですね。